USBメモリへの印刷方法

印刷方法の種類と特徴


スクリーン印刷

一般的な印刷方法。両面で最大4色の特色印刷が可能。「PANTONE/Cシリーズ」で色味を指定します。

*5色目以降、1色毎に追加料金¥6,000が必要。

*グラデーションやシャドー、アミテンは使用不可。


レーザー彫刻

レーザーで表面を削る事で、製品にデザインを彫刻。

色付けはできませんが、シャープな印象を付加できます。比較的にスクリーン印刷より仕上がりが早いのでお急ぎの案件にお薦めです。


フルカラー写真印刷

写真や多色のイラストの印刷に最適です。RGBやCMYKのデザインを印刷出来ます。

*色数の制限が有りません。

*グラデーション/シャドーも使用可能。


エンボス加工〈型押し〉

主に革製品に用いられる加工です。

平面に圧力で凹凸をつけ、ロゴや社名を表現します。

複雑なデザインには適しません。

USB「エグゼクティブ」のみの印刷方法です。


USB印刷方法の組み合わせ


USB単価内で適用可能な印刷①
組合わせ可能な印刷パターン

*製品により適用できる印刷方法は異なります


USB単価内で適用可能な印刷②
スクリーン印刷とレーザー彫刻での一例
USB単価内に含まれない印刷費用
スクリーン印刷

5色目以降、1色追加毎に

+¥6,000

レーザー彫刻

●連番印刷(ナンバーリング)

+@150単価 

*オプション「連番印刷」は基本納期に+2営業日が基本納期に追加


スクリーン印刷の色数


【スクリーン印刷の色数パターン】*基本単価内の組み合わせです

印刷方法がよくわからない場合


お気軽に御連絡下さい。印刷したいロゴ等の画像をメール添付でお送り頂ければ、対応可能な印刷方法や製品をご案内致します。

メニュー検索